遊馬と犬ぞり

今シーズンより、遊馬にて犬ぞりの営業を開始したわけですが、歴史を紐解いてみると、「開始した」と言うより「帰ってきた」と言った方が正しいかも知れません。

遊馬自体の営業開始は1999年5月なわけですが、その前、1998年12月から1999年3月までは『富良野感動体験クラブ』というアウトドア施設がこの場所で営業していました。

その富良野感動体験クラブで提供していたのが、スノーモービル、パラセイリング、そして犬ぞりだったのです。

そして、富良野感動体験クラブは翌年から新富良野プリンスホテルの敷地内に移転し、『わくわくファミリースノーランド』と名称変更し今に至るのですが、そもそも遊馬は富良野感動体験クラブで利用した土地を夏も有効利用する術はないかと思案し、たどり着いた結果なわけです。

ですから、当時を知る僕にとっては二十年弱の時を経て、ここで犬ぞりが行われているというのは、とても感慨深いものがあります。

体験型の犬ぞりのパイオニア・蛯名春二のDNAを語り継げたら、この上ない喜びです。

皆さまのお力で、“遊馬の犬ぞり”を盛り立てて頂きますようお願い申し上げます。

IMG_20160202_063302

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>