TAKE OFF

秋のG1シリーズの中休みということで、今週は土曜日は2歳重賞2鞍、日曜日は古馬重賞2鞍が用意されています。

僕が注目しているのは、土曜日の東京メイン『京王杯2歳ステークス(2歳G2)』に出走予定のダイイチターミナルです。

“第1ターミナル”ですよ。

もう、この響きだけでワクワクしませんか?

何年か前から駐車場が有料になってしまったのですが、無料だった頃、用事がなくてもよく旭川空港にお邪魔しました。

そこから発つ人、そこに着く人、それを見送る人、出迎える人、きっといろいろな物語があるのだと思います。

空港には、人々の悲喜こもごものエネルギーが満ちているような気がして、好きなんですよねぇ…。

鞍上の嘉藤貴行騎手は2000年にデビューを果たし、19勝を挙げたものの、その後は勝ち星を伸ばすことはできず、2010年には年間1勝という憂き目を見ました。

それでも、腐ることなく数少ない騎乗依頼に真摯に応えてきた結果、13年振りに勝利数を二桁に乗せました。

しかし、未だ重賞勝ちのタイトルはありません。

レースが行われる11月5日は嘉藤騎手の35歳の誕生日。

ダイイチターミナルとともに、輝く未来へ飛び立ってもらいたいです。

20161103-00000035-dal-000-2-view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>